シャンプー成分

Thumbnail of post image 036

トレハロースヒドロキシプロピルトリモニウムクロリド…早口言葉みたいな成分ですが、その効能はそんなに特別なものではなくて、帯電防止とコンディショニングとされています。

この成分が含まれるシャンプー

トレハロースヒドロキシプロピ ...

シャンプー成分

Thumbnail of post image 137

ポリクオタニウム-10は、帯電防止とコンディショニングの効果があるとされています。

帯電防止とは、勿論、静電気の発生を抑止することですが、静電気の発生が抑えられれば、髪のくし通りが良くなりますね。

刺激性、アレ ...

シャンプー成分

Thumbnail of post image 077

BGは、直物からエキスを抽出するときの媒介としての役割を果たしています(抽出溶媒)。

他に、BG自体には、保湿や防腐の機能もありますが、シャンプーの成分としては、貧弱で、やはり、抽出溶媒としての役目が期待されていると見るべ ...

シャンプー成分

Thumbnail of post image 134

ヤシ油脂肪酸PEG-7グリセリルは、ココナッツ由来のヤシ脂肪酸ほかからなる起泡性(泡立ち作用)ある洗浄成分、コンディショニング成分です。

刺激性、アレルギー性はほとんどなく、安全性は高いとされています。

毛穴の ...

シャンプー成分

Thumbnail of post image 079

コカミドDEAは、ココナッツ由来のヤシ脂肪酸ほかからなる起泡性、増粘性のある安定化成分です。

陰イオン界面活性剤の洗浄力、泡立ちを強化・安定化する働きがあり、シャンプーを単なる液体からシャンプーらしい液体(泡立ちのあるドロ ...

シャンプー成分

Thumbnail of post image 030

ラウロイルメチルアラニンNa は、アミノ酸系界面活性剤(洗浄成分)の一種で、毛髪との相性も良く、泡立ちにも優れた効果を発揮するといわれています。

刺激性、アレルギー性ともに非常に弱く、安全性は高いと考えられます。

ラ ...

シャンプー成分,新発売シャンプー

Thumbnail of post image 191

頭皮環境を整える専門の(?)シャンプー・グローリンカミタス。

狙いは、このシャンプーで頭皮環境を整え、愛用している発毛促進剤の浸透を良くすること。

※発毛剤、育毛剤は別に購入し

シャンプー成分

Thumbnail of post image 196

コカミドプロピルベタインは、ヤシ油由来の脂肪酸などを合成しベタイン化して生成された両性界面活性剤(※プラスに帯電したり、マイナスに帯電したりするから「両性」だそうな)。

シャンプーの原料としては、洗浄成分としての働きのほか ...

シャンプー成分

Thumbnail of post image 069

ココイルグルタミン酸TEAは、洗浄成分、補修成分。

「ココイル」とついたら、それはヤシ油由来の脂肪酸。

ココイルグルタミン酸TEAは、刺激性は非常に弱く、皮膚アレルギーを起こす可能性もほとんどないと考えられ、安 ...

シャンプー成分

Thumbnail of post image 108

シャンプーに使われているアミノ酸成分。

目に触れる都度、アミノ酸成分の名称や効能をここにメモしていきます。

※人間の身体のたんぱく質を構成する20種類のアミノ酸のうち、今のところ、アスパラギン(アスパラギン酸と ...