トリコレ(トリートメント)主要成分

2020年5月13日

クリーム状に変化したトリートメントが、髪一本一本に密着して集中補修する…

トリコレ(Tricore)の主要成分メモ。

アミノ酸

ダメージ補修成分として、以下の17種類アミノ酸が含まれている。

グリシン、セリン、グルタミン酸、アスパラギン酸、ロイシン、アラニン、リシン、アルギニン、チロシン、フェニルアラニン、プロリン、トレオニン、バリン、イソロイシン、ヒスチジン、システイン、メチオニン

シャンプーに使われるアミノ酸(=人の身体を構成する20種類のアミノ酸)

たんぱく質

ダメージ補修成分として、以下の5種類のアミノ酸が含まれている。

加水分解ケラチン

加水分解大豆タンパク

加水分解トウモロコシタンパク

加水分解小麦たんぱく

加水分解コラーゲン

γドコサラクトン

※「エルカラクトン」と同義

γ(ガンマ)ドコサラクトンは、ドライヤーなどの熱が加わることで、毛髪内部のアミノ基と結合し、ダメージ補修する働きがあると言われています。

菜種由来の成分で、安全性は高いようです。

また、その後シャンプーしても効果が持続するのが特徴で、継続使用によって、うねり、絡まりなどの改善が期待できるとされています。

シリコン

美容液を閉じ込める。

サリチル酸

頭皮に潤いを与える。

パンテノール

頭皮を整える。

メントール

頭皮を健やかに。